2011年04月26日

4月24日ワラビモチ愛好会 主催『ワラビ農家にワラビをもらいに行くバスツアー』 参加レポート

4月24日の日曜日に、『ワラビモチ愛好会』主催の『ワラビ農家にワラビをもらいに行くバスツアー』 に行ってきました!

001.JPG

今回のツアーは、『モビウム』に乗って、岐阜駅からバスで30分くらいの山間の農家さんにお邪魔しました。
農家さんの敷地内に自生する、ワラビや山菜を参加者みんなで楽しく採りました。

002.JPG

今回お世話になった農家さんのおばあちゃんが、あく抜きなど事前に 下ごしらえをしてくれた、こしあぶらや、たらの芽のてんぷら、山菜の和え物など、おいしい山菜料理に舌鼓をうちました。

003.JPG  004.JPG

そして、フィリップさんがワラビモチをその場で実演して作ってくれて、できたての、あたたかくてとってもおいしいワラビモチを食べました。

005.JPG

『ワラビモチ愛好会』のフィリップさん(写真右)や、『モビウム』の河村さん(写真左)と
たっぷりお話もできて、充実した時間を過ごせました。

006.JPG

『ワラビモチ愛好会』として活動されるフィリップさんは、ワラビモチを実際に作りながら、映像や音楽やダンスを絡ませた表現をされる、とても魅力的なアーティストさんです。

そして、発展計画でもお世話になる『モビウム』には、僕は今回初めて乗りました。

『モビウム』は、バスを改良してサウンドシステムが内装されており、 車内でライブやパフォーマンスなど、様々な試みが表現できるとてもユニークなバスです。
現在はあいにくサウンドシステムはメンテナンス中とのことでしたが、乗ってみて、とてもわくわくしそうな予感がするバスでした。

今回でこのツアーは三回目とのことで、小さな赤ちゃんを含めたご家族や、三回連続で参加されてる方もいらっしゃいました。参加者のみなさんは、普段はITのエンジニアのお仕事をされている方が多くて、普段聞けないような話などをたくさん聞けてとても楽しかったです。

とても楽しいモビウムバスツアーでした。

007.JPG

Report by miz


posted by 長者町まちなかアート発展計画 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。