2011年07月05日

「ちいさなアートジャンボリー2011」ワークショップ参加者募集!

ついに!いよいよ!
ワークショップおよびMOBIUM参加者の受付を開始します!会場はすべて長者町にて!

予約はコチラから!→【 http://bit.ly/choja_rsv

参加したいアーティスト・日時を選び、『お名前・フリガナ・メールアドレス・電話番号』をご記入の上、送信ボタンを押してください。
ご予約いただいた方には、こちらから折り返しメールをお送りいたします。
みなさんと長者町のワークショップでお会いできること、楽しみにしています!
ご予約お待ちしてま〜す!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★山本高之(現代美術作家)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『Early Teens Real Clothes Collection. 』
8月21日(日) 11:00〜15:00
10代前半対象、15名定員 参加費無料

ファッションに興味を持ち始める年頃だけど、好きな服を自分で選んで自分のお金で買うことはまだちょっと早い十代前半の皆さん。自分の好みとお母さんやお父さんの好みの狭間で、皆さんは自己表現としてのファッションの練習のまっただ中です。今回のワークショップでは、そんな皆さんを主人公として、家にある服を使ってコーディネートした一番かわいい(又はかっこいい)服装でファッションショーを行います。長者町の一角にキャットウォークが出現。ウォーキングに関する簡単なレクチャーや長者町のなかでのまちかどファッションスナップも撮影します!

■プロフィール
1974年愛知県生まれ、愛知教育大学大学院修了、チェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインMA修了。
シャージャ・インターナショナル・ビエンナーレ(アラブ首長国連邦)、「笑い展 現代アートに見る『おかしみ』の事情」(森美術館, 東京)、あいちトリエンナーレ2010など世界各地の展覧会で発表。この6月にはオランダのArtzuidに出品、10月には東京都練馬区のアーティスト・イン・児童館にて連続ワークショップを実施予定。

■HP
http://takayukiyamamoto.com/


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★キリコラージュ(ムーヴメント的ダンスカンパニー)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『キリコラージュとおどろう!わくわーくショップ!』
8月19日(金) 19:00〜21:00、20日(土) 15:00〜17:00、21日(日) 15:00〜17:00
18歳以上、各回参加定員20名、見学定員10名
3回通し優先 2,500円/1回 1,000円/見学 500円(1drink付)

キリコラージュと共に行うダンス・ワークショップ。ダンスといっても、まずはシンプルなゲームから。そしてそこから生まれる形や動きをダンスにします。ひとりより相手がいると、もっと自由になれるはず。アタマとカラダでミンナで遊ぶワークショップ!
初心者・未経験者大歓迎!「ダンスなんてしたこともないしきっと無理…でもちょっと気になる」そんなあなたの参加、お待ちしています!さらにこのワークショップ、見学が可能!「やるのはちょっと、でもワークショップってどんなことしてるのか気になる」という方、まずは見る方で参加してみては?
ひとりがふたりに、ふたりがみんなに!みんなで楽しく、長者町でおどりましょ!

■プロフィール
ストウミキコと外山晴菜の元・演劇人ふたりによるムーヴメント的ダンスカンパニー。「ASOBU×TSUKURU×ODORU」という独自のスタイルで作品をつくる。CM・映画や舞台の振り付けにも携わるなど、柔軟で自由な活動を展開。“「ひとり」は面白い、「ひとと」はもっと面白い。”がテーマのワークショップが評判で、全国で活動中。

■HP
http://kiricollage.com/


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★柴幸男(ままごと主宰/劇作家・演出家)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
演劇ワークショップ『自分を演じて、他人を演じる』大人編/中高生編
8月6日(土) 13:00〜17:00(大人編)、7日(日) 13:00〜17:00(中高生編)
中高生編は中高生対象、大人編は18歳以上、各回定員20名
1回 1,500円/中高生・大人ペア券 2,500円

※なお、一部チラシにて大人編/中高生編が逆に表記されておりました。正しくは8/6(土)大人編、8/7(日)中高生編です。訂正してお詫び申し上げます。

「自分を演じて、他人を演じる」
演技ってなんなんでしょう。他人になること? 嘘をつくこと? 大きな声をだすこと? なんだかよくわかりません。
ここでは演じながら、演技について考えてみたいと思います。
例えば、何気ない自分の言葉や仕草を見つめる。そしてそれを「台本」にして、自分自身を演じてみる。
自分自身に少しずつ嘘を付け足して「他人」を演じてみながら、演技のヒントを探ってみましょう。

■プロフィール
1982年生まれ、愛知県出身。
劇作家・演出家、「ままごと」主宰。「青年団」演出部所属。「急な坂スタジオ」レジデント・アーティスト。
日本大学芸術学部在学中に『ドドミノ』で第2回仙台劇のまち戯曲賞を受賞。2010年『わが星』にて第54回岸田國士戯曲賞を受賞。何気ない日常の機微を丁寧にすくいとる戯曲と、ループやサンプリングなど演劇外の発想を持ち込んだ演出から普遍的な世界を描く。あいちトリエンナーレや岐阜県可児市での市民劇の演出、福島県いわき総合高校での演出など、全国各地にて精力的に活動している。

■HP
http://www.mamagoto.org/


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★杉原邦生(KUNIO主宰/演出家・舞台美術家)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
演劇ワークショップ『みんなで演劇テンションMAX!!!!!』
7月23日(土) 13:00〜17:00、24日(日) 13:00〜17:00
高校生以上、各回定員20名、1回 1,500円/2日通し券 2,500円

お祭り隊長・杉原邦生による演劇ワークショップ。
初心者の方でもまったく心配いりません。参加者の皆さんと共有したいことは「演劇ってテンション上がるね!」ってことだけです。演劇はそもそもお祭りみたいなもの。みんなで集まって普段やらないことをワイワイやるのが演劇。とにかく一緒に楽しみましょう♪
7月23日は僕の考える演劇の基本あれこれ、24日は実際に簡単な作品をつくる作業を中心にみなさんと遊びたいと思っています。…気が変わるかもしれませんが(笑)

■プロフィール
1982年東京生まれ。特定の団体に縛られず、様々なユニット、プロジェクトでの演出活動を行なう。2004年、プロデュース公演カンパニー“KUNIO”を旗揚げ。俳優、スタッフを固定しないスタイルで、古典翻訳劇から現代劇まで多彩な演劇作品を演出。名古屋では2011年2月KUNIO08『椅子』(作:イヨネスコ/会場:うりんこ劇場)が大きな反響を呼んだ。また、2008年より2年間こまばアゴラ劇場<サミット>のフェスティバル・ディレクターに就任するなど、持ち前の「お祭好き」精神で活動の幅を広げている。

■HP
http://www.kunio.vis.ne.jp/


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★MOBIUM(アートバス)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『長者町タウンツーリスト』
7月23日(土)、24(日)、8月20日(土) 各日14:00/15:00/16:00
事前予約制。当日券販売もあり。定員15名 1回500円(1drink付)

長者町周辺をバスカメラバージョンのMOBIUMが周遊します。
バスカメラで逆さまになった風景を見ながらバスガイドのまちの観光ガイドを聞いてまちを遊覧できます。ガイドは長者町に住んでいる方や、まちの歴史の研究者等、独特の切り口でまちを様々な視点で案内します。流れる風景と乗車する人、そこに住む人たちの記憶・記録を感じ取るガイドツアーになります。

■プロフィール
MOBIUMは移動を主体とした表現の場です。大型バスをベースとしており停車可能な場所であればどこでも作品の展示や音楽の公演、映像上映など問わず表現活動を行なうことができます。
この移動空間でさまざまな地域に芸術文化を届け、地域交流、文化交流を発信します。
バスカメラ協力:佐藤時啓+Ray Project(三友周太)

■HP
http://www.mobium.org/

★★★ みなさまのご予約お待ちしてます! ★★★
posted by 長者町まちなかアート発展計画 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンボリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。